2007年11月22日木曜日

待ってましたと目に涙



 11月21日、国営TVフランス2、20時50分。フランス・ギャルが16人のゲストアーチストにミッシェル・ベルジェのレパートリーを歌わせるという「TVショー」を準備するという趣向の特番がありました。いわば演出された「メイキング・オブ」を「完成番組」として見せ、その楽屋裏のフランス・ギャルとゲストアーチストたちのやりとりが見物なわけですね。ジョニー・アリデイ、セリーヌ・ディオン、フランソワーズ・アルディ、ヴァネッサ・パラディ&マチュー・シェディド、ルイ・シェディド+ローラン・ヴールズィ+アラン・シャンフォール+ミッシェル・ジョナス、クリストフなどの古顔に加えて、若いところではクリストフ・マエ、クリストフ・ウィレム、テテ,レスリー、アメル・ベント...それからディアムスも出ました。
 そういう人たちがベルジェを歌うのを見ながら、またうしろで流れるベルジェのヴィデオ画像を見ながら、フランス・ギャル様は始終目をうるませていたのでした。そのうるうる目のフランス・ギャルを見せるために制作されたような番組ですから。気になったのは、ゲストとの対話のときに、フランス・ギャルの質問や受け答えが、ゲストの発言と噛み合ないことしきり。それを編集サイドがぶちぶち切っちゃったのでしょうが、全然対話になっていない(特にフランソワーズ・アルディ相手の時)のもありました。
 ご自分の若い時のヴィデオは部分部分で挿入されますが、ご自身は歌いません。坐って、目をうるうるさせて見ているだけ。婆様の図ですね。それはそれでファンにはありがたいものでしょうが。

2 件のコメント:

Pere Castor さんのコメント...

 (本文では書きませんでしたが....)あのですね。かなり体型が変わってしまいました。ちょっと大変な感じでした。極端な細身を生涯保っているフランソワーズ・アルディと並ぶと,ちょっとちょっと....,という感じでした。
 アル中から抜けたあとのヴェロさんも,だいぶ「ずんぐりむっくり」でしたが,バブーさんはさらに輪をかけて,でした。
 

かっち。 さんのコメント...

はやくも YouTube にあがっているので、いろいろ見ました。僕のサイトのニュースに書かせて頂いて、掲示板の方に動画のアドレスを載せました。おかげさまで大変な感じも確認。なんか偉そうだなと思った。