2008年1月9日水曜日

今朝のフランス語「エスカモトゥール」



 (←)1月9日付けリベラシオン紙第一面。
 よい写真とよい見出しです。
 昨日の大統領記者会見のもようを報じるものですが、このなんともくせ者っぽい左手の手首に大きなローレックスが露出します。この人物のエッセンスが見事に現れている瞬間をとらえた優れた写真だと思います。(写真をクリックすると拡大します)
 国民の購買力の上昇を第一にうたっていた新大統領は、それについての質問に答えるかわりに、これから展開する「文明政策 politique de civilisation」(↓拙ブログ1月2日参照)の話や、カルラ・ブルーニとの関係はマジである、という話をします。

 大見出しの文字は L'escamoteur

エンジンつきのかたつむり、という意味ではありまっせん。
大修館新スタンダード仏和辞典にはこういう訳語がついています。

escamoteur エスカモトゥール(名詞) 1.手品師 2.掏摸(すり)3.[話](困難・問題などを)ごまかす人、はぐらかす人

 (↑)すべてはここに説明されている通りです。新スタンダード仏和辞典はすばらしい辞書です。

1 件のコメント:

tchao さんのコメント...

こんばんは~

ダッソーと関係の深いブレゲの腕時計の方がお似合いと思います。