2007年8月21日火曜日

土曜日天気になあれ



 わが家からセーヌを挟んで対岸のサン・クルー公園で毎年開かれるロック・フェスティヴァル『ROCK EN SEINE』は,今年はビョークが出るというのが「売り」でした。8月24-25-26日の3日間,わが家から歩いて5分のところで開かれるロック・フェスですから,行かないテはないのですが,家族会議の結果,私たち一家は25日の土曜日に行くことにしました。ビヨークが出る26日を蹴りました。ビヨークか否か,という家族議論で,私が一番心配していたのは娘への悪影響でした(何のことですか)。私の娘はビヨークが乗り移りそうな姿かたちをしているのです。
 というわけで24日のハイヴス,エミリー・シモン,アーケイド・ファイア,26日のクレイグ・アームストロング,ビョークその他全部無視しました。25日,私たちの家族は17時からエミー・ワインハウス(!),18時40分からジャーヴィス・コッカー,19時30分からブラジルのおねえさんたちCSS(実はこれが一番見たかったのです),21時30分から(何年ぶりに見るのだろう)レ・リタ・ミツコの4ステージを見ることにしています。レ・リタは私と私の奥様のたっての希望です。そういう年齢なんだからしかたないです。実は当日25日は,タカコバー・ママのお誕生日です。
 異常に寒く,雨ばかり降っていた8月のパリ,これだけ悪かったのだから,天は意地悪にもヴァカンス終わりの頃に太陽を戻してくれるのではないか,と期待しております。私は2年前に雨の『ROCK EN SEINE』を体験しておりますが,どこの野外フェスでもそうでしょうけど,この歳でウッドストックはとても辛いです。天気になあれ!

7 件のコメント:

かっち。 さんのコメント...

さっき、日本のテレビのワイドショーでワインハウス嬢が取り上げられてました。ロックフェスの出場も危ぶまれているって言ってましたが、もしかして「それ」ではないでしょうか。

しっかし、セーヌのフェスはすっごく良いプログラムですね。

さなえもん さんのコメント...

私はジャーヴィス・コッカーが観たいよぉ!!
今年のパリの夏は寒くて雨が多い聞いています。
最後の週末くらいお天気になるといいですね。
私が行く頃は枯葉が舞っているのかしら。

Pere Castor さんのコメント...

 今朝目を覚ましましたら、ものすごい風雨になっていました。対岸はフェスティヴァルの電飾やらテント村がもうできているのですが、風雨にさらされていました。地面はたっぷりと雨を吸っていることでしょう。たとえ雨がやんでも金曜日は泥だらけ、ウッドストック状態になるでしょう。困った。
 私たちの行く日はエミー・ワインハウスがなければ隣のステージでハロー・グッバイ、またその隣ではパリの男女デュオ、プラウダ(!)が出るので、平気のパープル平左です。
 

かっち。 さんのコメント...

プラウダ!

ますます羨ましい。

Pere Castor さんのコメント...

 8月23日,昨夕も今朝も思いっきり雨でした。対岸の地面が愚邪羅愚邪羅になっていることは間違いありません。
合羽&長靴が不可欠です。
 原稿仕事中にiBookのキーボードに不用意に長時間両手を置いていたためらしいのですが,両手の指と手のひらが「低温ヤケド」状態で皮がベロベロに剥けてひりひりと痛いのです。皆様,ブック型パソコンの「低温ヤケド」にはご注意ください。

Pere Castor さんのコメント...

24日朝,10時頃には上がりましたが,やはり強い雨でした。天気予報では今日から週末にかけて良くなると言っているのですが,今朝の雨を見てるとどうも信用できないものがあります。覚悟して,一家で泥まみれになりましょう。
 

Pere Castor さんのコメント...

 25日朝、対岸は霧で真っ白ですね。高山の朝のようです。寒い寒い。キャンプ組はたいへんでしょうね。おまけに国有公園地なので、キャンプファイヤーが焚けないのです。寒い時は男女で体を寄せ合うしかないでしょうね。来年5月頃「Rock en Seine」ベビーがたくさん誕生するでしょうね。
 われわれ年寄り用にきのうスポーツ用品店で折りたたみ三脚イスを買いました。この泥状態なのでビニシートでは坐れないという判断からです。爺は坐ってコンサートを見たいのですが、それは無理な相談でしょうね。
 それでは行ってまいります。