2007年8月6日月曜日

今日は娘の13歳の誕生日



 広島原爆投下の49年後に娘は生まれました。94年生れで今日で13歳になります。今ポルトガルに行っています。クラスメイトの少女(在仏ポルトガル人)の帰省(と言うのだろうか)に一緒について行って,8月2日から16日までポルトガル滞在です。リスボンの近くだというのですが,土地名を聞くのを忘れてしまいました。ヨーロッパ近隣国はここから携帯電話で連絡がつくので,フランスの地方に行っているのとあまり変わらない距離感です。先週末は結婚と洗礼という,私たちの家族ではなかなか招待されない催しに参加したそうです。古き良きヨーロッパを体験しているようで,うらやましいです。
 そう言えば去年の今頃は青森のねぶたで,クラスメイトの少女(ブルターニュ人)と一緒にハネトになって参加していました。娘には「ツガル」と「ポルツガル」はつながりがあるんだよ,と教えています。
 日本語の「ありがとう」はポルトガル語の「オブリガード」から転じたもの,とはよく言われます。演歌・ファド起源説もよく言われます。赤玉ポートワインはポルト酒だったのですね。さあ,今夜は欧州の西の端に向かって祝杯を上げましょう。
 フェリース・アニヴェルサリオ! Feliz anniversario!

5 件のコメント:

さなえもん さんのコメント...

お久しぶりです。元気にしておりますか?
娘さんがそんな年頃になったなんて
感慨深いです。お誕生日おめでとう!乾杯!
蒸し暑い東京の空の下、良いポルトガル滞在になるようお祈りしております。

昨日、初めて「ロスト・イン・トランスレーション」
を観ました。爺のことを想っていました。

Pere Castor さんのコメント...

おひさしぶりぶりっ!
昨日電話したらポルトガル滞在家庭が一族全部集まっての大誕生日パーティーをやってくれたみたいで、この人の良さと言いますかおもてなしの格の違いと言いますか、「ツガル」では考えられない豪華版でありました。トランクに絶対入りきれるわけがない量のプレゼントをもらったそうです。それに加えて飲み食い、ダンス、カラオケつきですから。幸せな娘であります。
うちではしょぼく原稿書きを続けていますが、午後8時には手を休めて「サントリータイム!」と言いながら、違う銘柄のウィスキーを飲んでいます。

さなえもん さんのコメント...

娘さんの喜ぶ顔が目に浮かびます。
フランスに帰ってきたら報告がいっぱいありそうですね。
ちなみに ばってら寿司はポルトガル語の
「バッティーラ(小舟)」からきているそうです。
原稿書きは大詰めですか。早く読みたいよぉ。

Pere Castor さんのコメント...

原稿の方は(後日談でいろいろ言いたいことたくさんあるんですが)まあ目鼻はついた感じです。
今日はマニュ・チャオ『クランデスティーノ』を書きました。なんかここまで来たら「手クセ」で書いてるような気がします。『クランデスティーノ』などはこれまで何度聞いて、何度書いたろうか、という感じですね。資料見なくても書けるようになったら、「生き字引」「歩く辞書」クラスでしょう。

Camiseta Personalizada さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。