2012年5月25日金曜日

彼は宙の人、星を追う人


Nile Rodgers Presents " The Chic Organization Boxset Vol.1 / Savoir-Faire "

 メジャー会社ワーナー・フランスの社内レーベルであるライノ・フランス(Rhino France)の企画編集によるCD4枚組の編集盤で、2010年10月に発売になったものです。現在はもう廃盤かもしれません。
 リリースの翌年の2011年の6月、ナイル・ロジャースはこのボックスセットのプロモーションも兼ねてパリにやってきて、彼のグループ(言わばChicですが)を従えてトリアノンでコンサートを打ちます。それより15年前に日本でのツアー中に亡くなったバーナード・エドワーズ(Chicの双頭リーダーだったベーシスト)へのオマージュで「スキヤキ(上を向いて歩こう)」も演奏したのだそうだけれど、あれは大震災被災者への慰霊でもあったはずでしょうよ。
 それはそれ。シックの代表的なナンバーと、ロジャース/エドワーズが手がけたナンバー(例えばダイアナ・ロスの"Upside Down"と"I'm coming out"など)をベスト選曲的に演奏してきて、後半、ナイル・ロジャースは3分間ほど「フランスのプロデューサーのムッシュー・クロード・キャレールがやってきて...」とユーモアたっぷりに『スペイサー』(シェイラ&B・ディヴォーション、1979年のヒット)誕生のエピソードをまくしたてたのでした。私の英語力での解釈(たぶん違うかも)では、最初から巨額のギャラを提示するキャレールに対して、ロジャースは「ムッシュー、俺たちは金のために仕事するわけじゃない。音楽を作るのはただだっていいんだ。だがその音楽は成功して結果として巨額の巨額の巨額の金となってしまうんだ。俺たちはそれを得られればいいんだ。おわかりかな、ムッシュー?」とキャレールに返答する。当惑するキャレールは「だったら巨額の巨額の巨額の金ということか?」と。するとロジャースは「ムッシューは何にもわかっちゃいないな。結果として巨額の巨額の巨額の金を得られるのだから、最初に巨額の巨額の巨額の巨額の金を出してくれたら、いい仕事ができるでしょうに」と。
 というわけで、キャレールの超々巨額の契約金から生まれたロジャース&エドワーズ作の『スペイサー』です。He is a spacer, a star chaser。彼は宙の人、星を追う人。一説ではジョージ・ルーカス映画『スター・ウォーズ』の登場人物ハン・ソロ(演ハリソン・フォード)へのオマージュとして書かれた曲とされています。
 この曲はシックの現役時代(つまりエドワーズが亡くなるまで)にシックの演奏レパートリーではありませんでした。この2011年のツアーからレパートリーに加えられたのだそうです。シェイラ&B.ディヴォーションによって、地球規模の大ヒット曲となったので、シックのファンならずとも世界中の人が知っているこの歌が、シックの演目に入らないということを残念がっていた人たちも多かったはずです。実はシェイラのヴォーカルでないヴァージョンで聞きたいという意地悪な考えの人たちも少なくなかったでしょう。なぜなら、これはロジャース&エドワーズの最良の曲作品のひとつであり、「シェイラのヒット曲」というレッテルのみが貼られて紹介されるのは大変残念なことだったのです。ですから、30年後にこの曲がシックに奪還されたのは、非常に喜ばしいことと私は思います。

(↓2011年6月18日、パリ、トリアノンでのナイル・ロジャース&シック『スペイサー』)

  向風三郎はその著『ポップ・フランセーズ名曲101徹底ガイド』(やぼったい著名だなや。2007年音楽出版社刊)の中でこの曲を「宇宙ではあなたの悲鳴は誰にも聞こえない」というタイトルでこう紹介しています。
79年、シュガーヒル・ギャングの「ラッパーズ・ディライト」と同じ年、ナイル・ロジャースとバーナード・エドワーズのチーム(即ちシック)はシェイラに必殺のファンク・ディスコ・チューンを与えたのである。彼はスペイサー、スターチェイサー。必殺の簡単リフレインとナイル・ロジャースの必殺のギター・ストロークである。当時のビデオ・クリップではシェラ&B・ディヴォーションはこれに合わせて、スター・ウォーズのライトセーバー(のようなもの)を持って踊っている。「私たちの銀河系では、会う人すべてを信用してはいけない」という歌詞は、この79年に大ヒットした映画『エイリアン』を思わずにおれようか。「スペイサー」は優れて79年的な折衷(ファンク・ディスコ、シック、スター・ウォーズ、エイリアン)作品であり、一度聞いたら絶対に忘れないリフレインと共に、おじさんたちが実体験したディスコ時代の大輪の花だったのである。
うまいこと書きますね、このおじさん。
(↓シェイラ&B・ディヴォーション『スペイサー』。私の大好きな12インチヴァージョン)
"

 日本語版ウィキペディアの「スペーサー」の項目では、「スペーサーspacer)はアイザック・アシモフのSF小説『鋼鉄都市』などのロボットシリーズ及びファウンデーションシリーズに登場する、宇宙に移民した人類の子孫を指す。「宇宙人」「宇宙族」と訳されている場合もある。」と記述されています。太陽系外惑星にイミグレした人たちが、数千年の時の間に地球外環境に生きるための「遺伝子改良を繰り返し」(わ、アシモフの時代にはこれはポジティヴな進歩と考えられていたんですね)、300歳まで生きられるようになってるんです。
 シェイラはクロード・キャレールが授けてくれたこの世界的ヒットのおかげで、鼻が高くなり(美容整形という意味ではありまっせん)、それまであまりにも「夢見る芸能界人形」として立振舞っていたことがイヤになり、あろうことか育ての親のジャーマネ・キャレールに「人間宣言」をして絶縁してしまいます。 ジャーマネを変え、レコード会社を変えて再デビューするんですが、芸能界の黒幕勢力はそういうのを好まず、一時はテレビ/ラジオからシャットアウトされてしまうんですね。そのキャレール外環境で生き延びるために、シェイラは「遺伝子改良を繰り返し」はしなかったんですが、イメチェンまたイメチェンとじたばたするたびに美容整形を繰り返したのでした。そのため、昨今のシェイラは300歳を生きた人のようなオモムキがただよいます。

(↓シェイラ&B・ディヴォーション『スペイサー』 。スター・ウォーズのライトセーバー持って踊るヴィデオ・クリップ)



<<< トラックリスト >>>
CD 1
1. CHIC "Everybody Dance"(12" mix)
2. NORMA JEAN "Saturday" (Dimitri From Paris remix)
3. CHIC "Dance, Dance, Dance - Yowsah Yowsah Yowsah" (12" mix)
4. CHIC "Est-ce que c'est chic"
5. NORMA JEAN "Sorcerer"
6. CHIC "Chic Cheer"
7. CHIC "Le Freak"
8. CHIC "Savoir Faire"
9. CHIC "Happy Man"
10. CHIC "At Last I Am Free"
11. CHIC "Funny Bone" (previously unreleased outtake)
CD 2
1. CHIC "I Want Your Love" (Dimitri From Paris remix)
2. SISTER SLEDGE "He's The Greatest Dancer"
3. SISTER SLEDGE "We Are Family"
4. SISTER SLEDGE "Lost in Music" (Dimitri From Paris remix)
5. SISTER SLEDGE "Thanking Of You" (Dimitri From Paris remix)
6. CHIC "Good Times"
7. CHIC "My Feet Keep Dancing"
8. CHIC "My Forbidden Lover" (12" mix)
9. SHEILA & B. DEVOTION "Spacer"
10. NORMA JEAN "Hold Me Lonely Boy" (previously unreleased long version)
11. SHEILA & B. DEVOTION "Your Love Is Good"(previously unreleased outtake)
CD 3
1. NORMA JEAN "High Society" (12" mix)
2. SISTER SLEDGE "Got To Love Somebody"
3. SISTER SLEDGE "Reach You Peak" (12" mix)
4. CHIC "Rebels Are We"
5. CHIC "Chip Off The Old Block"
6. DIANA ROSS "Upside Down" (Original CHIC mix)
7. DIANA ROSS "I'm Coming Out" (Original CHIC mix)
8. CHIC "Stage Fright"
9. CHIC "Burn Hard"
10. DEBBIE HARRY "Backfired" (12" mix)
11. FONZI THORNTON "I Work For A Living" (Nile Rodgers long version)
12. CHIC "What About Me" (previously unreleased outtake)
CD 4
1. CARLY SIMON "Why" (12" mix)
2. TEDDY PENDERGRASS "Dream Girl" (priviously unreleased Nile Rodgers remix)
3. CHIC "Soup For One" (12" mix)
4. FONZI THORNTON "I'll Change My Game ft. CHIC" (previously unreleased)
5. CHIC "Hangin'"
6. CHIC "I Feel Your Love Comin' On" (Dimitri From Paris remix)
7. CHIC "You Are Beautiful"
8. JOHNNY MATHIS "I Want To Fall In Love" (previously unreleased)
9. JOHNNY MATHIS "It's Alright To Love Me" (previously unreleased)
10. JOHNNY MATHIS "Something to Sing About" (previously unreleased)
11. CHIC "Just Call Me" (previously unreleased)
12. CHIC "Will You Cry" (previously unreleased outtake)

Nile Rodgers Presents 
" The Chic Organization Boxset Vol.1 / Savoir-Faire "
4CD BOX Warner Music France 5249827895
フランスでのリリース:2010年10月

0 件のコメント: